私と海と

最近、紫陽花を撮りました。

 

写真を始めて四季に触れることが増えて、

花の名前やイベントに詳しくなりました。

それが楽しくて楽しくて。

カメラと過ごす季節が一周した今でも、飽きずに四季を切り取っています。

 

 

その中でも変わらないもの、

たとえば普段見る街並みとか視界に入る風景とか。

 

 

私の日常には小さい頃から海が傍にありました。

山よりもどんなお洒落な街並みよりも海が一番好きです。

 

 

それは波の音を聴くと嫌なことを忘れさせてくれるからだったり、

お天気や季節によっても雰囲気が変わったり。

同じ日本でも日本海と太平洋じゃ全然違いますよね。

何回行っても飽きません。

むしろもっと好きになります。

 

 

高校の頃はなんか嫌なことがあると地元の海によく行ってたなぁ。

 

 

写真だって、背景がシンプルだから小道具が映えるし

場所を選べばリフレクションだって撮れるし

何より、晴れた日の夕焼けと海って最高です。

どこを切り取っても間違いないところだと思います。

 

 

今年の夏もまた、悲しいときも楽しいときも

波の音を聴きながら過ごしていくんだろうな。

 

 

Posted by

chika
chikaPhotographer

心がときめく瞬間をフィルムで切り取っています。