四季のある国

 

日本には当然の事ながら四季があります、厳密にいうと北海道を除き雨季があるため五季あると言っていいでしょう。
他国でも四季のある国は沢山ありますがこれほどまでに旬の物を食し、春は花見、夏は海水浴、秋は紅葉狩り、冬はこたつ(笑)
はっきりした国民性も世界では珍しいのではないかなと思います

昨今、ふと去年の夏はどれぐらい暑かったのかな?とか、ましてや家族で何処いったんだっけ?と思い出そうとするとなかなか思い出せないほど老朽化している自分の記憶力ときたら。。

お恥ずかしい限りですがそんな時、去年や過去に撮った季節ごとの写真を見ると沸々と記憶が蘇ってきます。

 

去年の夏

そう!写真を見返してて思い出しました(笑)
人生初の大阪旅行に行ってきたんでした。。
家族旅行でUSJがメインでしたが大阪は熱かった!

 

去年の秋

代々木公園や地元で撮った秋です。

 

 

そうそう、末っ子が七五三でした(笑)

 

 

初冬

昨年は紅葉と雪を一緒に撮れるプレミアムな時間を切り取る事ができました。

今春

運良く満開の時期に撮れました。

実際、桜どころではなくモデルさんと背景をどう上手く撮れるかに集中していた自分がいました。


 

写真は記録、キロクはキオク
ファインダーの中に季節を切り取る事によってその記憶はたやすく蘇るのではないかなと思います。

その時の情景や匂い、音楽、もっと言えば味覚なども時には思い出すのではないでしょうか。

 

今年の夏は花火を撮りたいな。。

Posted by

Takao Kitayama
Takao Kitayamaleader of indy

写真に国境はない